QHY CCD  QHY5III485C

価格: ¥52,200 (税抜 ¥47,455)
数量:

返品についての詳細はこちら

赤外域に高い感度を持ち、多用途な高画素1/1.2"カラーCMOSカメラです。
■超速・高量子効率・極低読出しノイズを誇るマルチユース可能な4KカラーCMOSカメラ
●QHY5III485Cは、ソニーの最新世代の裏面照射型IMX485センサーを採用し、290/462と同じ2.9μと高精細ながら、4倍の面積を誇る4KCMOSカメラです。

●また従来モデルと比較して、可視光領域だけではなく近赤外領域の感度性能が大幅にアップ。極めて高い量子効率と極低リードノイズ性能により、惑星撮像用カメラとしてはもちろん、大きなセンサーサイズ(1/1.2インチ)を生かし、Hα領域の太陽面撮像や月面撮影などマルチユースが可能な高画質CMOSカメラです。


■2.5mm魚眼レンズが標準付属
●QHY5III485Cには、2.5mm魚眼レンズ(および接続アダプター)が標準付属しています。QHY5III485Cを高解像度全天カメラとして利用することも可能です。


2020年12月19日現在、QHYCCD社のサイトからダウンロードできるBetaバージョンのドライバーのみで動作します。
必ず、ご利用になるソフトウェア(sharpcap, PHD2等)をインストールした状態でBetaバージョンのドライバをインストールしてお使いください。



惑星撮影応援キャンペーン

当店にて非冷却CMOSカメラ(機種は問いません)をご購入の方に、スターベースだけのオリジナルマニュアル冊子をお付けします!!本編フルカラー26p。月と惑星のそれぞれに対して 撮影 スタッキング処理 強調処理 の3段階全てを豊富な画像付きで丁寧に紹介した冊子です。



各ソフト(SharpCap、AviStack、Auto Stakkert、RegiStax)の使い方、パラメータの設定方法、撮影と画像処理のコツ(ノウハウ)など 具体的な内容を充実 させました。これから初めてCMOSカメラでの撮影に取り組むという方でも、初回からある程度のレベルの結果を得られるようになることを目標としています。もちろん冊子を読んで不明なことがあれば、すぐにご連絡ください。スタッフがサポートいたします。







主な仕様
センサー Sony 1/1.2 "CMOS IMX485
解像度 3,840X2160
ピクセルサイズ 2.9μm
露出時間 7μ秒~900秒
撮影領域の選択 可能
A/Dコンバータ 12bit
オートガイドポート LEMO 5ピン
フランジバック 約11mm
接続規格 USB3.0 Type-B
鏡筒との接続 31.7差し込み
大きさ 40mm×83mm
質量 約88g(本体)
付属品 同焦点リング、USB3.0ケーブル、ガイドケーブル(LEMO 5ピン-RJ11)
2.5mm魚眼レンズ/レンズアダプター








営業カレンダー
  • 今日
  • 実店舗営業あり
  • 通販のみ


★実店舗営業は当面の間
-----------------------
金曜日 13-19時
土曜日 11-17時
-----------------------
にて行います。

★毎週水・日曜日はお休みです。その他の曜日ではお電話は下記時間帯にご対応いたします。
-----------------------
月、火、木、金、土曜日 11-19時
-----------------------
メールは上記時間帯を中心にご返信させていただきます。

★祝日も曜日ごとの営業時間に従います。

★本ネットショップからのご注文は
24時間承ります。
(システムメンテナンス時を除く)

ご不便をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 高橋製作所

ページトップへ