RSS

星の手帖社 はじめての望遠鏡


星の手帖社 はじめての望遠鏡

価格:

2,760円 (税込 3,036円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる


像が逆さまにならない正立の状態で見ることができる組立望遠鏡です。天体だけでなく、鳥類や風景などの観察にも適しています。倍率は控えめな15倍で、移動する対象の導入も比較的行いやすくなっています。組立式の正立像望遠鏡とガイドブックのセットで、工具や接着剤を用いずに約10分程度で簡単に組み立てられます。

一般的な天体望遠鏡は天頂プリズム等を使わない状態では像が上下左右逆さまに見えます。天体だけをはっきり見たい場合はそれでも構いませんが、地上物も見たい時には使い勝手が悪くなってしまいます。そこで像が逆にならないようにプリズムを使い戻すようにしたものが正立像望遠鏡です。正立像になることで見たい対象の導入を行いやすくもなります。

倍率は15倍で、天体なら月のクレーターや木星のガリレオ衛星など、地上の対象の場合は野鳥観察や海や山での風景観察など、様々な対象を楽しむことができます。

ガイドブックは天体観察と野鳥観察の基本的な知識や代表的な野鳥33種の紹介などが紹介されたカラー16ページのものが付属します。

対物レンズには口径40mmのガラス製アクロマート式レンズを採用し、鮮明な像を結びます。接眼レンズは3群3枚構成のプラスチック製のもの、正立光学系には直角プリズムを2個使用するポロI型プリズムを採用しています。鏡筒は丈夫で軽量なプラスチック製です。接眼部には回転ヘリコイド式の合焦機構を採用しており、簡単に合わせられながらもずれにくいように作られています。
※倍率の変更はできません。天頂プリズムは使用できません。

市販のカメラ用三脚に搭載させることができる1/4インチネジ穴を装備しています。カメラ用三脚に固定すればより暗い天体の観察や、地上物を見続ける場合などで使い易くなります。カメラ用三脚は付属しません。カメラ用三脚はカメラ販売店等でお求めください。




鏡筒の主な仕様
対物レンズ口径 40mm
対物レンズ焦点距離 273mm
接眼レンズ焦点距離 18.2mm
倍率 15倍
全長 約28cm
質量 約200g








ページトップへ