• 実店舗案内
  • スターベースのブログ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • マイページへ
  • カートへ

よくあるご質問(FAQ)

「よくあるご質問(FAQ)」のページです。順次更新します。
タカハシ/スターベースオリジナル製品に関する質問

Q.
ネットショップに載っていないタカハシの旧製品や部品を探しています。
A.
弊社に在庫が残っていれば販売可能です。お気軽にお問い合わせください。
※部品によってはメイン部分(鏡筒や赤道儀など)をお預かりして弊社工場で取付調整を行う必要がある場合もございます。予めご了承ください。
Q.
屈折鏡筒のレンズのカビ・クモリを綺麗にできますか。
A.
基本的にはレンズの分解清掃と組立て再調整を行います。カビのガラス面への侵食の程度によっては、分解清掃を行いましても完全な透明へと復活できない場合もございます。また、もやっとした白濁(ヤケ)はほとんど改善できないこともあります。出来る限り綺麗に戻せるよう手を尽くしますが、この点はあらかじめご了承をいただければ幸いです。
※レンズの再研磨サービスは終了しました。
Q.
生産終了した鏡筒の再メッキはできますか。
A.
多くの場合可能ですが、現在の鏡面の状態によっては不可となるケースもございます。お気軽にお問い合わせください。
Q.
タカハシ製品のメンテナンスをお願いしたいです。
A.
現在のところ双眼鏡を除くほぼ全ての機種で修理や調整をお受けできます。
鏡筒の場合はレンズの汚れや光軸ずれ、赤道儀ではモーターが動作しなくなった等、お困りの症状があれば機種名や製造番号を添えてお知らせください。まずは一般的な修理調整費用等をご案内いたします。不調の内容によってはお客様ご自身での調整で元通りの動作が得られる場合も多々ございます。その場合はメールへのお返事で調整方法をお知らせいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
修理・清掃・調整のご案内も合わせてご覧ください。
Q.
タカハシ製品の修理やクリーニングについて、費用および預かり期間を教えてください。
A.
修理・清掃・調整のご案内をご覧ください。
Q.
タカハシ製品の一部部品を破損・紛失してしまいました。単品購入はできますか。
A.
破損・紛失された部品、またお困りの症状をお知らせください。部品の単品販売または弊社工場でのお預かり修理にて、できる限りのご対応をさせていただきます。
Q.
所有している鏡筒の光軸がずれている気がします。
A.
筒先をできる限り天頂に近い方向へ向け、視野(写野)の中心に恒星を導入し、その像でご確認ください。ピントが合った際の恒星像の明るさが不均一であったり、ピントを少しぼかした状態での円盤状のぼけ像が偏っていたりすると、光軸ずれが疑われます。ただし眼視観察の場合はアイピースや眼の収差も疑われますので、アイピースを回したり覗く角度を変えたりして、「ずれ」が鏡筒に由来するかどうかを確かめてください。

※筒先が低空を向いていると大気色分散のために天体像に色ずれが発生します。
※マンションのベランダでお使いでしたら下階の給湯器や室外機からの排熱なども、天体望遠鏡の結像性能を損なう要因となります。筒先を向ける方向によってシャープネスが変わる場合は、まずは近くの熱源をご確認ください。
Q.
Temma2M赤道儀で追尾が遅れる/追尾しない。
A.
ハンドコントローラーのモードダイアルをご確認ください。

・Adjuster ダイヤルの設定をご確認ください。ダイヤル上部にある▼マークのある確認窓に次のいずれかの数字/英字が出ているかをご確認ください。

1:北半球での恒星時駆動
2:北半球での太陽時駆動
A:南半球での恒星時駆動
B:南半球での太陽時駆動

上記以外に設定した場合、正常に動作しません。
上図では、「1:北半球での恒星時駆動」に設定してあります。

・Drive Correction ダイヤルの設定をご確認ください。ダイヤルの矢印が下図の「遅い」側に向いておりますと、一見して反応が悪く見えてしまっている可能性があります。
Q.
TEMMA 2M赤道儀に対応する「オートガイダーケーブル M型」は入手できますか。
A.
大変申し訳ございませんが、オートガイダーケーブル M型は在庫が払底してしまいました。現在できる対応は、赤道儀側のオートガイド端子を一般的なモジュラー仕様に改造する方法です。詳細は個別にお問い合わせください。
Q.
カメラ回転装置の動きが滑らかではなくなりました。メンテナンスはできますか。
A.
はい、可能です。お手元のカメラ回転装置の型式を添えてお問い合わせください。
Q.
タカハシ赤道儀のスケールパターン交換をお願いしたいです。
A.
下記の機種では交換用のスケールパターンが払底してしまいました。それ以外の機種につきましてはお問い合わせください。

【スケールパターン在庫払底機種】
スペースボーイ、EM-1、ポーラーファインダー、スカイキャンサー、H型、P型、P-2、PM-1、EM-10、90S、EM-100、Jシリーズ
Q.
タカハシ赤道儀で水平回転の微動のノブに巻いてあるゴムベルトの輪が切れて外れてしまいました。このゴムベルトだけの販売は可能でしょうか。
A.
「ハンドルラバー」という名称でネットショップに掲載しております。
Q.
P-2赤道儀をP-2Z仕様にするための、極軸高度調整機構のネジ・クランプはありますか。
A.
極軸高度調整ネジはほぼ同等品が残っております。お問い合わせください。
極軸高度クランプは残念ながら在庫が払底しております。ネジの規格は3/8インチですので、市販のレバー式のナットをお求めください。
Q.
タカハシ鏡筒のシステムチャートを閲覧できますか。
A.
弊社webサイトのトップページより「製品情報」→「システムチャート」と進んでいただきますと、現行鏡筒の全機種と旧製品の一部についてPDFファイルでシステムチャートをご覧いただけます。また、本ネットショップの製品ページにもシステムチャートのリンクがある場合がございます。
Q.
タカハシ製品の取扱説明書が欲しいです。
A.
旧製品でも印刷版を販売できる場合が多くございます。個別に対応しますのでお問い合わせください。
Q.
STARBASE80の微動ハンドルを延長したいと考えています。適した商品はありますか。
A.
スターベース80に付属しているものと同じ系統の微動ハンドルでは長さ370mmのものと490mmのものを販売しています。外観等は下記リンクを参照してください。どちらもフレキシブル仕様の微動ハンドルになります。ご希望の長さに合うものでしたらご検討ください。
「Φ6mm 微動ハンドル」
こちらの商品のうちスターベース80に付属しているものは250mmのものになります。

他のメーカーのものではビクセンさんの「フレキシブルハンドル300mm」が取り付けできます。
「ビクセン フレキシブルハンドル300mm」
Q.
タカハシFC-76DCU を所有しています。この鏡筒にエクステンダーQ1.6X(50.8)[KA36595] を接続できますか。
A.
実際に確認したところ、以下の組み合わせでピントが合うことを確認しました。
ドロチューブ後端
→50.8アダプター FS-78 [KP21110]
→エクステンダーQ 1.6X (50.8)[KA36595]
→CA-35(50.8)[KA31201]
→カメラマウント DX-WR
なお、こちらの組み合わせで撮影を行う場合は、中心星像は直焦点撮影時よりも向上しますが、周辺像はイメージサークルが定まっていないため、星像が肥大したり、収差が生じたりする可能性があります。
また、眼視につきましては、エクステンダー以降の接続について FSQ-106EDP のシステムチャートの「エクステンダー眼視」の組み合わせで結像することを確認いたしました。
Q.
タカハシ製のリング等を他社製品で代用できますか。
A.
例えば「カメラマウントDX-S」はケンコー「TマウントアダプターII」等と形状の互換性があります。しかし材質は異なり、長期にわたる使用では劣化具合に差があるかもしれません。その他、各種リングでタカハシ製品と同じネジ規格をもつ他社製品がある場合もありますが、特に天体撮影時においてはシステムチャート通りの光路長でリングを接続することが重要ですので、システムチャート通りのリングをご用意いただくのが確実です。
その他一般的な機材に関する質問

Q.
所有している望遠鏡にカメラを取り付けたいです。
A.
お手元の天体望遠鏡とカメラの機種名をお知らせください。また追加でお持ちのリング類があれば、それらを活用できる可能性もありますので、合わせてお知らせいただければ幸いです。
Q.
電子観望のために CMOS カメラを鏡筒へ「31.7mm 差込」で取り付けたいのですが、無限遠にピントは合いますか。
A.
鏡筒とカメラの組み合わせにより異なります。例えばタカハシでは接眼体後端から焦点面までの距離「メタルバック」とドロチューブの伸縮可能量「ドロチューブストローク」を公開していますので以下のように計算ができます。
---
ドロチューブ繰り出し量=メタルバック - (接眼部リングの合計光路長 + CMOS カメラのフランジバック)
---
この時、ドロチューブ繰り出し量が0より大きく「ドロチューブストローク」より小さくなれば、設計上はその長さだけドロチューブを繰り出した状態で無限遠にピントが合います。
Q.
タカハシ現行鏡筒と旧型リングの組み合わせ、タカハシ旧型鏡筒と現行カメラの取り付け、冷却CMOSカメラの接続など、通常のシステムチャートに無い接続について教えてほしいです。
A.
検討し、可能な限りお答えします。お気軽にお問い合わせください。
Q.
オートガイドが上手くいきません。
A.
原因として考えられることが多岐にわたりますので、具体的な症状と合わせてお問い合わせください。よくあるエラーはケーブルの指し間違え、ガイドソフトのパラメータ設定間違え、電源電圧不足などがございます。
Q.
おすすめの光害カットフィルターを教えてください。
A.
お使いになる鏡筒とカメラ、撮影場所、撮りたい対象の情報を添えてお問い合わせください。すでに光害カットフィルターをお持ちの場合はその製品名もお知らせください。適したフィルターをご紹介させていただきます。
Q.
補正レンズと天頂ミラー・プリズムは併用できますか。
A.
補正レンズを併用する場合、像質をきちんと維持するためには(ピントが合う/合わないという観点とは別に)設計上のバックフォーカスを正しく守る必要がございます。多くの場合では、残念ながら、天頂ミラーや天頂プリズムを併用するとバックフォーカスが規定量よりも長くなってしまい、仮に無限遠にピントが合ったとしても、その像はひどく劣化してしまいます。むしろ直焦点のほうが良かった…となってしまいます。このような理由から、天頂ミラーや天頂プリズムをお使いになる場合には補正レンズは併用せずに直焦点でのご使用をおすすめいたします。
※ただし例外として、システムチャートにその接続が示されているならば、一定水準の結像性能が得られます。
Q.
アイピースで低倍率眼視をしたいです。レデューサーで倍率を低くするのと焦点距離の長いアイピースを使用するのではどちらが良いですか。
A.
一般論として、レデューサーよりも長焦点(低倍率)のアイピースを使ったほうが良い見え味となります。レデューサーはバックフォーカスを厳密に守らないと良い像を得られませんが、眼視ではアイピースによる差や接続アダプターの制約から、これを実現するのが難しいためです。
その他お店に関する質問

Q.
領収書は発行できますか。
A.
はい、可能です。ご希望の場合はお宛名を添えてお知らせください。

Q.
会社経費で購入するため、見積書を発行してほしいです。
A.
お問い合わせフォームから、
・ご希望のお品物と数量
・お見積書の宛名
を明記してご依頼ください。特にご指定が無ければ、お見積書は PDF ファイルにてお送りいたしますが、社印入りの原本がご入用でしたら郵送しますのでお届け先のご住所もお書き添えください。FAX でのご返信をご希望の場合は送信先をお知らせください。お見積りのご依頼はお電話や FAX でも承ります。お気軽にご連絡ください。
Q.
配送先を営業所止めにすることは可能でしょうか。
A.
はい、お届け先はヤマト運輸または佐川急便の営業所止めもご指定いただけます。
その場合はご注文お手続き中の「備考欄」に、ご希望の営業所名と、営業所止めをご希望の旨をお書き添えくださいませ。
※直上のお届け先ご住所欄は、ご自宅でも、営業所でも差し支えございません。
Q.
ショッピングクレジット(ローン)は何歳から利用できますか。
A.
弊店で利用している「株式会社ジャックス」の規約では「18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方」であればお申込みいただけます。弊店として追加の条件は設けておりませんので、上記に該当するお客様はどなたでもお申込みいただけます。
Q.
買い取りや下取交換、委託販売は行っていますか。
A.
大変申し訳ございませんが、現在はいずれも行っておりません。

  • 2024.05.03
  • 15:52

営業カレンダー
  • 今日
  • 実店舗営業あり
  • お電話・メールのみ


★実店舗営業は週4日間となります。
--------------
・水、木、金曜日 13-19時
・土曜日 11-17時
--------------

★毎週日、月曜日はお休みです。その他の曜日ではお電話は下記時間帯にご対応いたします。
-----------------------
火、水、木、金、土曜日 11-19時
-----------------------
メールは上記時間帯を中心にご返信させていただきます。

★祝日も曜日ごとの営業時間に従います。

★ネットショップからのご注文は
24時間承ります。
(システムメンテナンス時を除く)

商品紹介
お店からのお知らせ
ご質問等
関連ページ
株式会社 高橋製作所

ページトップへ