• 実店舗案内
  • スターベースのブログ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • マイページへ
  • カートへ

【サマーセール(8/30まで)】ビクセン SD103SII鏡筒

小売希望価格: ¥264,000(税込)
ビクセンサマーセール2024: ¥192,500 (税抜 ¥175,000) 27%OFF
数量:

返品についての詳細はこちら

納期予定:
ご入金確認後3~4営業日程度

※納期は流動的なため目安となります。

※納期が早まる場合もございます。お品物のご用意ができた時点でお支払いをお願い申し上げます。

お品物は輸入代理店の倉庫からの直送となります。「在庫○」となっている場合でも、出荷までに数日のお時間をいただく事がございますのでご了承下さい。
Vixen 天体望遠鏡 SD103SII鏡筒の主な特長
口径103mmのSDアポクロマート鏡筒。スペーサー改良で星雲・星団の天体写真をより美しく。
SDアポクロマートのフォトビジュアル鏡筒「SDシリーズ」として、ご好評いただいていたSD103S鏡筒の後継機です。口径103㎜・焦点距離795㎜で、天体撮影から眼視までオールラウンドに使用いただけます。対物レンズ外周部に使用するスペーサーを3枚の切片からリング形状に変更したことで、星像の周りに生じる回折光(かいせつこう)が均一となり、より美しい星像が得られます。
SDレデューサーHDキット(別売)SDフラットナーHDキット(別売)との併用により、イメージサークル44mmの高性能アストログラフとして、フルサイズ一眼カメラ/CMOSカメラによる写野もカバーします。
スペーサー改良で美しい星像に
従来モデルであるSD103S鏡筒では、対物レンズを挟むスペーサーとしてレンズ外周付近に3枚の小切片(錫箔)を均等配置しています。
小切片はレンズ有効径内に出ているため、光が入射した際に回折現象が起こり、星像の周囲3箇所に放射方向の欠けが生じます。
そこで、小切片からリング形状のスペーサーに変更することで回折光が均一となり美しい星像が得られます。
色のにじみを抑える高性能SDガラスレンズ
レンズで光を集める屈折式鏡筒では、光の波長(色)による屈折率の違いから「色のにじみ(色収差)が起こります。この「色収差」を解消するため、ED(Extra Low Dispersion)(特殊低分散)ガラスが考案されました。このガラスは文字通り光の波長による分散が少なく、特定波長の屈折率においては一般的なガラスとは異なる値を示します。

収差図の目盛りは200μmです。収差図は理論値です。

SD103SII鏡筒では、EDガラスの中でも特に優れた光学性能を発揮する素材「FPL53」を材料としたSD(SuperED)ガラスレンズを採用。これにより「色収差」を極めて高いレベルで抑えることに成功、クリアでシャープに星々の輝きをとらえます。SDガラスレンズはg線(紫)・C線(赤)・F線(青)・d線(黄)・e線(緑)のすべてが0値付近に集まっています。これは、全ての色にわたって色収差が抑えられた、優れたレンズであることを示します。特に短波長のg線(紫)の収差が少なくなっているので、安定した像をとらえることができます。
眼視から撮影まで、幅広いニーズに応える設計
対物有効径(103mm)に対してバランスのよい焦点距離(795mm)に設定したことで、惑星観測から星雲星団の撮影まで幅広く対応します。接眼部はダイヤルで光路切替ができるフリップミラーを装備しています。倍率の異なる2つの接眼レンズの交換、直視方向にカメラを取り付けた際に撮影と眼視がワンタッチで切り替えできるなど、様々な使用シーンにおいて、優れたパフォーマンスを発揮します。また、ビクセン規格アタッチメントプレート、金属製キャリーハンドルを装備し、架台への着脱や鏡筒の運搬もスピーディに行えます。
フルサイズ一眼カメラ/CMOSカメラで高品位な天体写真撮影に対応
SDレデューサーHDキット(別売)、SDフラットナーHDキット(別売)との併用により、フルサイズ一眼カメラ/CMOSカメラによる高品位な天体写真撮影に対応します。

SDレデューサーHDキット併用(合成焦点距離496mm)ペンタックスK-1 ISO1600 総露出時間49分

星雲星団の撮影:天体写真撮影のマストアイテム
SD81SII、SD103SII、SD115SII鏡筒の天体写真撮影用フラットナーレンズとレデューサーレンズおよび接続リングのセットです。像面の平坦化により写真性能が向上、また焦点距離を約0.79倍に短縮します。ビクセン最高レベルを誇る反射防止コート:ASコーティング(レンズ1面あたりの最大透過率99.9%以上)を施し、光量ロスを徹底的に排除、コントラストの高いクッキリした像が得られ、ハイレベルな天体写真撮影を実現します。
フルサイズ一眼カメラ/CMOSカメラの写野(36×24mm)をカバーする広いイメージサークル44mmを確保。フラットナーとレデューサーの組み合わせにより2つの焦点距離(SD103SII鏡筒にて35mm判換算811mm/624mm)が得られ、星雲・星団の直焦点写真撮影で幅広くお楽しみいただけます。
直焦点撮影用カメラアダプター(高精度・強化型)で、キヤノンEOS用(EFマウント用)およびニコン用(Fマウント用)をご用意しています。カメラマウント一体型によりケラレを軽減、フルサイズ一眼カメラにて特に威力を発揮します。SDシリーズ鏡筒(SDレデューサーHD or SDフラットナーHDキット併用可)にて使用できます。
デュアルスピードフォーカサー(別売)を接眼部に交換取り付けすることで、粗動と微動の2つのスピードでピント調整ができるようになります。減速比約7:1の微動が可能となり、天体写真撮影時や高倍率での観測時など、微細なピント合わせが要求される場面で抜群の威力を発揮します。
暗い夜空でも視認性良好! 暗視野ファインダーII7倍50mm(接眼ユニット31.7mm着脱式※1)
倍率7倍、口径50mmの天体望遠鏡用ファインダーです。暗視野照明付十字スケールを内蔵しており、暗い夜空でも見やすいよう十字線などのスケールは赤色で表示されます。調光機能付で、好みの明るさに調整も可能です。接眼ユニット(十字スケール付接眼部)は31.7mm径スリーブによる着脱式で、31.7mm差し込み式CMOSカメラ(市販品)※2との併用によりガイド鏡としても対応します。
※1 接眼ユニット(十字スケール付接眼部)を外し、別売の31.7mm径接眼レンズを取り付けてもピントが合いませんので、別売の接眼レンズは使用いただけません。
※2 CMOSカメラへの対応については、目安としてカメラ側の31.7mmスリーブ下端(太さが切替わるクビレ部分)からセンサー面までの距離(スリーブと反対側)約17mmの機種にて対応する設計となっています。ご使用のカメラによってはピント位置の異なる場合がありますので、CMOSカメラの取付け方やファインダー側のピント調整も含めて各自調整のうえご使用ください。ファインダーの取扱説明書、及びご使用になるCMOSカメラの説明書も併せてお読みください。(ファインダーのピントを調整した場合(=対物レンズの焦点位置を移動)、接眼ユニットをご使用の際にピント位置の再調整が必要です。)
5年間保証
取扱説明書における正しい使い方で、お買い上げの日から5年以内に故障等が起きた場合には、保証書の規定に従い無償にて修理いたします。
主な仕様
商品名 SD103SII鏡筒
対物レンズ マルチコーティングSD (Super ED) ガラスレンズ採用
有効口径 103mm
焦点距離 795mm
口径比 1:7.7
分解能・極限等級 1.13”・11.8等
質量 約6.3kg (総重量)
鏡筒径 115mm
全長 810mm
集光力 肉眼の217倍
パーツ取付サイズ ネジ込み/60mm・42mm (Tリング用)
差し込み/50.8mm・31.7mm (フリップミラー)
ファインダー 暗視野ファインダーII 7倍50mm 実視界 7.0度 (CR2032モニター電池付)
付属品 SX鏡筒バンド115mm、アタッチメントプレートWT、金属製キャリーハンドル、暗視野ファインダーII 7倍50mm、フリップミラー

営業カレンダー
  • 今日
  • 店舗営業:13時~19時
  • 店舗営業:11時~17時


★実店舗営業は週5日間となります。
--------------
火~金曜日 13-19時
土曜日 11-17時
日、月曜日 休業日
※祝日も曜日ごとの営業時間に従います。
--------------
→7月より火曜日も実店舗営業をしております。

★お電話は下記時間帯にご対応いたします。
-----------------------
火~土曜日 11-19時
日、月曜日 休業日
-----------------------
メールは上記時間帯を中心にご返信させていただきます。

★ネットショップからのご注文は
24時間承ります。
(システムメンテナンス時を除く)

商品紹介
お店からのお知らせ
ご質問等
関連ページ
株式会社 高橋製作所

ページトップへ