• 実店舗案内
  • スターベースのブログ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • マイページへ
  • カートへ

よくあるご質問(FAQ)

「よくあるご質問(FAQ)」のページです。順次更新します。
タカハシ/スターベースオリジナル製品に関する質問

Q.
ネットショップに載っていないタカハシの旧製品や部品を探しています。
A.
弊社に在庫が残っていれば販売可能です。お気軽にお問い合わせください。
※部品によってはメイン部分(鏡筒や赤道儀など)をお預かりして弊社工場で取付調整を行う必要がある場合もございます。予めご了承ください。
Q.
屈折鏡筒のレンズのカビ・クモリを綺麗にできますか。
A.
基本的にはレンズの分解清掃と組立て再調整を行います。カビのガラス面への侵食の程度によっては、分解清掃を行いましても完全な透明へと復活できない場合もございます。また、もやっとした白濁(ヤケ)はほとんど改善できないこともあります。出来る限り綺麗に戻せるよう手を尽くしますが、この点はあらかじめご了承をいただければ幸いです。
※レンズの再研磨サービスは終了しました。
Q.
生産終了した鏡筒の再メッキはできますか。
A.
多くの場合可能ですが、現在の鏡面の状態によっては不可となるケースもございます。お気軽にお問い合わせください。
Q.
タカハシ製品のメンテナンスをお願いしたいです。
A.
現在のところ双眼鏡を除くほぼ全ての機種で修理や調整をお受けできます。
鏡筒の場合はレンズの汚れや光軸ずれ、赤道儀ではモーターが動作しなくなった等、お困りの症状があれば機種名や製造番号を添えてお知らせください。まずは一般的な修理調整費用等をご案内いたします。不調の内容によってはお客様ご自身での調整で元通りの動作が得られる場合も多々ございます。その場合はメールへのお返事で調整方法をお知らせいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
修理・清掃・調整のご案内も合わせてご覧ください。
Q.
タカハシ製品の修理やクリーニングについて、費用および預かり期間を教えてください。
A.
修理・清掃・調整のご案内をご覧ください。
Q.
タカハシ製品の一部部品を破損・紛失してしまいました。単品購入はできますか。
A.
破損・紛失された部品、またお困りの症状をお知らせください。部品の単品販売または弊社工場でのお預かり修理にて、できる限りのご対応をさせていただきます。
Q.
所有している鏡筒の光軸がずれている気がします。
A.
筒先をできる限り天頂に近い方向へ向け、視野(写野)の中心に恒星を導入し、その像でご確認ください。ピントが合った際の恒星像の明るさが不均一であったり、ピントを少しぼかした状態での円盤状のぼけ像が偏っていたりすると、光軸ずれが疑われます。ただし眼視観察の場合はアイピースや眼の収差も疑われますので、アイピースを回したり覗く角度を変えたりして、「ずれ」が鏡筒に由来するかどうかを確かめてください。

※筒先が低空を向いていると大気色分散のために天体像に色ずれが発生します。
※マンションのベランダでお使いでしたら下階の給湯器や室外機からの排熱なども、天体望遠鏡の結像性能を損なう要因となります。筒先を向ける方向によってシャープネスが変わる場合は、まずは近くの熱源をご確認ください。
Q.
Temma2M赤道儀で追尾が遅れる/追尾しない。
A.
ハンドコントローラーのモードダイアルをご確認ください。

・Adjuster ダイヤルの設定をご確認ください。ダイヤル上部にある▼マークのある確認窓に次のいずれかの数字/英字が出ているかをご確認ください。

1:北半球での恒星時駆動
2:北半球での太陽時駆動
A:南半球での恒星時駆動
B:南半球での太陽時駆動

上記以外に設定した場合、正常に動作しません。
上図では、「1:北半球での恒星時駆動」に設定してあります。

・Drive Correction ダイヤルの設定をご確認ください。ダイヤルの矢印が下図の「遅い」側に向いておりますと、一見して反応が悪く見えてしまっている可能性があります。
Q.
TEMMA 2M赤道儀に対応する「オートガイダーケーブル M型」は入手できますか。
A.
大変申し訳ございませんが、オートガイダーケーブル M型は在庫が払底してしまいました。現在できる対応は、赤道儀側のオートガイド端子を一般的なモジュラー仕様に改造する方法です。詳細は個別にお問い合わせください。
Q.
カメラ回転装置の動きが滑らかではなくなりました。メンテナンスはできますか。
A.
はい、可能です。お手元のカメラ回転装置の型式を添えてお問い合わせください。
Q.
タカハシ赤道儀のスケールパターン交換をお願いしたいです。
A.
下記の機種では交換用のスケールパターンが払底してしまいました。それ以外の機種につきましてはお問い合わせください。

【スケールパターン在庫払底機種】
スペースボーイ、EM-1、ポーラーファインダー、スカイキャンサー、H型、P型、P-2、PM-1、EM-10、90S、EM-100、Jシリーズ
Q.
タカハシ赤道儀で水平回転の微動のノブに巻いてあるゴムベルトの輪が切れて外れてしまいました。このゴムベルトだけの販売は可能でしょうか。
A.
「ハンドルラバー」という名称でネットショップに掲載しております。
Q.
P-2赤道儀をP-2Z仕様にするための、極軸高度調整機構のネジ・クランプはありますか。
A.
極軸高度調整ネジはほぼ同等品が残っております。お問い合わせください。
極軸高度クランプは残念ながら在庫が払底しております。ネジの規格は3/8インチですので、市販のレバー式のナットをお求めください。
Q.
タカハシ鏡筒のシステムチャートを閲覧できますか。
A.
弊社webサイトのトップページより「製品情報」→「システムチャート」と進んでいただきますと、現行鏡筒の全機種と旧製品の一部についてPDFファイルでシステムチャートをご覧いただけます。また、本ネットショップの製品ページにもシステムチャートのリンクがある場合がございます。
Q.
タカハシ製品の取扱説明書が欲しいです。
A.
旧製品でも印刷版を販売できる場合が多くございます。個別に対応しますのでお問い合わせください。
Q.
STARBASE80の微動ハンドルを延長したいと考えています。適した商品はありますか。
A.
スターベース80に付属しているものと同じ系統の微動ハンドルでは長さ370mmのものと490mmのものを販売しています。外観等は下記リンクを参照してください。どちらもフレキシブル仕様の微動ハンドルになります。ご希望の長さに合うものでしたらご検討ください。
「Φ6mm 微動ハンドル」
こちらの商品のうちスターベース80に付属しているものは250mmのものになります。

他のメーカーのものではビクセンさんの「フレキシブルハンドル300mm」が取り付けできます。
「ビクセン フレキシブルハンドル300mm」
Q.
タカハシFC-76DCU を所有しています。この鏡筒にエクステンダーQ1.6X(50.8)[KA36595] を接続できますか。
A.
実際に確認したところ、以下の組み合わせでピントが合うことを確認しました。
ドロチューブ後端
→50.8アダプター FS-78 [KP21110]
→エクステンダーQ 1.6X (50.8)[KA36595]
→CA-35(50.8)[KA31201]
→カメラマウント DX-WR
なお、こちらの組み合わせで撮影を行う場合は、中心星像は直焦点撮影時よりも向上しますが、周辺像はイメージサークルが定まっていないため、星像が肥大したり、収差が生じたりする可能性があります。
また、眼視につきましては、エクステンダー以降の接続について FSQ-106EDP のシステムチャートの「エクステンダー眼視」の組み合わせで結像することを確認いたしました。
Q.
タカハシ製のリング等を他社製品で代用できますか。
A.
例えば「カメラマウントDX-S」はケンコー「TマウントアダプターII」等と形状の互換性があります。しかし材質は異なり、長期にわたる使用では劣化具合に差があるかもしれません。その他、各種リングでタカハシ製品と同じネジ規格をもつ他社製品がある場合もありますが、特に天体撮影時においてはシステムチャート通りの光路長でリングを接続することが重要ですので、システムチャート通りのリングをご用意いただくのが確実です。
その他一般的な機材に関する質問

Q.
所有している望遠鏡にカメラを取り付けたいです。
A.
お手元の天体望遠鏡とカメラの機種名をお知らせください。また追加でお持ちのリング類があれば、それらを活用できる可能性もありますので、合わせてお知らせいただければ幸いです。
Q.
電子観望のために CMOS カメラを鏡筒へ「31.7mm 差込」で取り付けたいのですが、無限遠にピントは合いますか。
A.
鏡筒とカメラの組み合わせにより異なります。例えばタカハシでは接眼体後端から焦点面までの距離「メタルバック」とドロチューブの伸縮可能量「ドロチューブストローク」を公開していますので以下のように計算ができます。
---
ドロチューブ繰り出し量=メタルバック - (接眼部リングの合計光路長 + CMOS カメラのフランジバック)
---
この時、ドロチューブ繰り出し量が0より大きく「ドロチューブストローク」より小さくなれば、設計上はその長さだけドロチューブを繰り出した状態で無限遠にピントが合います。
Q.
タカハシ現行鏡筒と旧型リングの組み合わせ、タカハシ旧型鏡筒と現行カメラの取り付け、冷却CMOSカメラの接続など、通常のシステムチャートに無い接続について教えてほしいです。
A.
検討し、可能な限りお答えします。お気軽にお問い合わせください。
Q.
オートガイドが上手くいきません。
A.
原因として考えられることが多岐にわたりますので、具体的な症状と合わせてお問い合わせください。よくあるエラーはケーブルの指し間違え、ガイドソフトのパラメータ設定間違え、電源電圧不足などがございます。
Q.
おすすめの光害カットフィルターを教えてください。
A.
お使いになる鏡筒とカメラ、撮影場所、撮りたい対象の情報を添えてお問い合わせください。すでに光害カットフィルターをお持ちの場合はその製品名もお知らせください。適したフィルターをご紹介させていただきます。
Q.
補正レンズと天頂ミラー・プリズムは併用できますか。
A.
補正レンズを併用する場合、像質をきちんと維持するためには(ピントが合う/合わないという観点とは別に)設計上のバックフォーカスを正しく守る必要がございます。多くの場合では、残念ながら、天頂ミラーや天頂プリズムを併用するとバックフォーカスが規定量よりも長くなってしまい、仮に無限遠にピントが合ったとしても、その像はひどく劣化してしまいます。むしろ直焦点のほうが良かった…となってしまいます。このような理由から、天頂ミラーや天頂プリズムをお使いになる場合には補正レンズは併用せずに直焦点でのご使用をおすすめいたします。
※ただし例外として、システムチャートにその接続が示されているならば、一定水準の結像性能が得られます。
Q.
アイピースで低倍率眼視をしたいです。レデューサーで倍率を低くするのと焦点距離の長いアイピースを使用するのではどちらが良いですか。
A.
一般論として、レデューサーよりも長焦点(低倍率)のアイピースを使ったほうが良い見え味となります。レデューサーはバックフォーカスを厳密に守らないと良い像を得られませんが、眼視ではアイピースによる差や接続アダプターの制約から、これを実現するのが難しいためです。
その他お店に関する質問

Q.
領収書は発行できますか。
A.
ネットショップのご注文に対しては電子領収書をご用意しております。電子領収書にはお品物の内訳とお支払方法が表示されます。領収書の発行をご希望の場合は、ご注文お手続き中の備考欄にてお知らせください。手書きのものをご希望の場合は、その旨もお書き添えください。
Q.
会社経費で購入するため、見積書を発行してほしいです。
A.
お問い合わせフォームから、
・ご希望のお品物と数量
・お見積書の宛名
を明記してご依頼ください。特にご指定が無ければ、お見積書は PDF ファイルにてお送りいたしますが、社印入りの原本がご入用でしたら郵送しますのでお届け先のご住所もお書き添えください。FAX でのご返信をご希望の場合は送信先をお知らせください。お見積りのご依頼はお電話や FAX でも承ります。お気軽にご連絡ください。
Q.
配送先を営業所止めにすることは可能でしょうか。
A.
はい、お届け先はヤマト運輸または佐川急便の営業所止めもご指定いただけます。
その場合はご注文お手続き中の「備考欄」に、ご希望の営業所名と、営業所止めをご希望の旨をお書き添えくださいませ。
※直上のお届け先ご住所欄は、ご自宅でも、営業所でも差し支えございません。
Q.
ショッピングクレジット(ローン)は何歳から利用できますか。
A.
弊店で利用している「株式会社ジャックス」の規約では「18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方」であればお申込みいただけます。弊店として追加の条件は設けておりませんので、上記に該当するお客様はどなたでもお申込みいただけます。
Q.
買い取りや下取交換、委託販売は行っていますか。
A.
大変申し訳ございませんが、現在はいずれも行っておりません。

  • 2024.01.19
  • 18:04

修理・清掃・調整のご案内


スターベースでは自社(タカハシ)製品の修理ご相談・受付と、各社製品(天体望遠鏡および関連部品、双眼鏡)の修理・清掃・調整等の取次をしております。

ご希望の場合は、製品やご希望内容に応じた対応可否/費用/納期をご案内いたしますので、事前にお電話(推奨)またはページ右上のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※タカハシ以外の製品で、その販売元で修理等が不可の場合は、弊店からの取次も不可となります。ご了承くださいませ。

修理等対応の基本的な流れは下図のようになります。


※故障を放置したまま使用を続けると症状が悪化したり、故障範囲が広がる恐れがあります。お使いの機材に不調がみられるときは、お早めにご相談ください。

※一見すると修理等が必要な場合でも、機器設定などで症状を解消できたり、お客様ご自身で解決できる場合もございます。不要な修理ご依頼を防ぐためにも、事前のお問い合わせを推奨いたします。

タカハシ製赤道儀、極軸望遠鏡のスケールパターンについて

タカハシ製赤道儀や極軸望遠鏡に使用されているスケールパターンは機種によって歳差補正円や北極星目盛りの対応年が異なります。同一機種でも製造時期によって異なる場合があります。最新のスケールパターンでの最内周歳差補正円、目盛対応年は下記のようになります。

P-2などで採用されている旧式の2重円スケールは外円が1975年(51')、内円が1985年(48')に対応しますが、P型、H型、初期のポーラーファインダー(スケールに文字なし)で採用されている2重円のスケールは外円が1960(54')年、内円が1980(49')年に対応します。後期のポーラーファインダー(スケールに文字あり)は外円が1985年、内円が2015年です。3重円の場合は外円から1985年、2000年、2015年となります。JPは3重円ですが外円から1975年(51')、1982年(49')、1990年(47')となります。

旧式のスケールを採用している一部の機種では最新のスケールに交換が可能な場合があります。詳しくはお尋ねください。

機種名


現行スケール最内周歳差補正円、目盛対応年

現行品を含む赤道儀

EM-11各種
2030年(※1)
EM-200各種
2040年
EM-400各種
2040年(※1)
EM-500各種
2050年
生産終了品赤道儀


PM-SP

PM-1各種
SKYキャンサー系

2050年(※1)
2030年(※2)
2050年(※2)
H型
2050年(※2)
P型
2050年(※2)
P-2/S/Z
2030年(※2)
EM-10各種
2050年(※2)
90S/EM-100
2015年(※2)
JP/NJP/JP-Z
2050年(※2)

生産終了品極軸望遠鏡

TG-PF
2000年(※1)
スペースボーイ用極軸望遠鏡
2050年(※2)
EM-1用極軸望遠鏡
2050年(※2)
EM-2用極軸望遠鏡
2030年(※1)
ポーラーファインダー
2050年(※2)

※1:初期より変更なし
※2:スケール交換終了・受付不可

タカハシ製赤道儀、モーターの電源端子仕様について

タカハシ製赤道儀では電源端子の仕様ががモーターの種類によって異なります。
電源や電源ケーブルを別途ご用意いただける場合は必ず電圧、極性、容量、端子形状等が適合するものをご用意ください。
間違って接続した場合には機器を破損する可能性がありますので、良くご確認の上お使いください。
特にDC6Vの機種へのDC12V供給や、+と-の逆接続は行わないようにご注意ください。
社外品の電源をお使いになる場合は自己責任でお願いいたします。

機種名 電源電圧 最大駆動速度 極性 消費電力 電源端子

赤道儀
TG-SP(前期型) DC6V 2倍速 中+ 170mA 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
TG-SP(後期型) DC6V 2倍速 中+ 120mA~160mA 外径5.5mm/内径2.1mm
コントローラにジャック
PM-SP DC6V 2倍速 中+
外径5.5mm/内径2.1mm
コントローラにジャック
PM-1 DC6V 2倍速 中+ 120mA~160mA 外径5.5mm/内径2.1mm
コントローラにジャック
PM-1XY 内蔵乾電池:DC6V
外部電源:DC6V~12V
2倍速 中+ DC6V入力時:220mA
DC12V入力時:450mA
外径5.5mm/内径2.1mm
コントローラにジャック
EM-1 DC6V 2.43倍速 中- 130mA 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-1S DC6V 2倍速 中-
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-2 DC6V 2倍速 中- 370mA~420mA 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-2S DC6V 2倍速 中+ 370mA~420mA 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10 DC12V 16倍速 中- 赤経高速駆動:220mA
両軸高速駆動:340mA
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10B DC12V
中-
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10USD DC12V 50倍速 中+ 恒星時のみ:500mA
両軸高速駆動:2.5A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10USD-II DC12V/24V DC12V:50倍速
DC24V:150倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10USD3 DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.3A/1.3A/1.7A
DC24V:0.3A/1.9A/1.9A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10TemmaPCJr. DC12V/24V DC12V:50倍速
DC24V:150倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-10Temma2Jr. DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.25A/0.88A/1.1A
DC24V:0.22A/0.90A/1.2A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11USD3 DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.3A/1.3A/1.7A
DC24V:0.3A/1.9A/1.9A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11Temma2Jr. DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.25A/0.88A/1.1A
DC24V:0.22A/0.90A/1.2A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11Temma2M DC12V 150倍速 中+ 恒星時のみ:0.8A
両軸高速駆動:5.3A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11Temma2Z DC12V 150倍速 中+ 恒星時のみ:0.8A
両軸高速駆動:5.3A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11FG-Temma2Z DC12V 150倍速 中+ 恒星時のみ:0.8A
両軸高速駆動:5.3A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-11MRD DC12V 150倍速 中+ 恒星時のみ:0.8A
両軸高速駆動:5.3A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200 DC12V 16倍速 中- 赤経高速駆動:250mA
両軸高速駆動:500mA
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200B DC12V
中-
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200USD DC12V 50倍速 中+ 恒星時のみ:500mA
両軸高速駆動:2.5A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200USD-II DC12V/24V DC12V:50倍速
DC24V:150倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200USD3 DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.3A/1.3A/1.7A
DC24V:0.3A/1.9A/1.9A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200Temma DC24V 400倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.81A/0.97A/2.10A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200TemmaJr. DC24V 150倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.60A/0.97A/2.20A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200TemmaPC DC12V/24V DC12V:200倍速
DC24V:400倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200TemmaPCJr. DC12V/24V DC12V:50倍速
DC24V:150倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200Temma2 DC12V/24V DC12V:350倍速
DC24V:700倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.42A/0.94A/1.4A
DC24V:0.35A/1.07A/1.6A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200Temma2Jr. DC12V/24V DC12V:120倍速
DC24V:250倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.28A/1.42A/1.6A
DC24V:0.26A/1.94A/2.0A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200Temma2M DC12V 700倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200Temma2Z DC12V 700倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200FG-Temma2Z DC12V 700倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-200MRD DC12V 700倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-400Temma2 DC12V/24V DC12V:250倍速
DC24V:500倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.5A/0.7A/1.6A
DC24V:0.4A/0.9A/1.4A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-400Temma2M DC12V 500倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-400Temma2Z DC12V 500倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-400FG-Temma2Z DC12V 500倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-400MRD DC12V 500倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/3.5A/5.1A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Type-I DC12V 10倍速 中- 赤経駆動:370mA~420mA
両軸駆動:520mA~990mA
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Type-II DC12V/24V 350倍速 中-
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500USD DC12V 19倍速 中+ 恒星時のみ:600mA
両軸高速駆動:900mA
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Temma DC24V 300倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.82A/1.10A/2.20A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500TemmaPC DC12V/24V DC12V:200倍速
DC24V:400倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Temma2 DC12V/24V DC12V:260倍速
DC24V:520倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.52A/0.73A/1.5A
DC24V:0.39A/0.76A/1.5A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Temma2M DC12V 400倍速 中+ 恒星時/HS両軸/HS突入/NS両軸/NS突入
0.8A/1.9A/3.6A/1.4A/2.4A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
EM-500Temma2Z DC12V 400倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.8A/1.9A/3.6A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤道儀にジャック
NJPTemma DC24V 250倍速 中+ 恒星時/両軸/突入
0.81A/0.97A/2.10A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤経モーター部にジャック
NJPTemmaPC DC12V/24V DC12V:200倍速
DC24V:400倍速
中+ 0.7A~2.5A 外径5.5mm/内径2.1mm
赤経モーター部にジャック
NJPTemma2 DC12V/24V DC12V:175倍速
DC24V:350倍速
中+ 電圧:恒星時/両軸/突入
DC12V:0.44A/0.71A/2.1A
DC24V:0.35A/0.84A/1.7A
外径5.5mm/内径2.1mm
赤経モーター部にジャック

モータードライブ
HD-4 DC6V 2倍速 中- 130mA 外径5.5mm/内径2.1mm
電池ボックスにジャック
HD-5 DC6V 2倍速 中+ 130mA 外径5.5mm/内径2.1mm
電池ボックスにジャック
TG-HD DC6V 2倍速 中+ 120mA~160mA 外径5.5mm/内径2.1mm
コントローラにジャック
PD-7XY DC12V 10倍速 中+ 恒星時のみ:400mA
両軸高速駆動:2.7A
外径5.5mm/内径2.1mm
制御ボックスにジャック
PD-8XY DC12V 15倍速 中+ 0.4A~2.2A 外径5.5mm/内径2.1mm
制御ボックスにジャック

注:表作成時に確認できた情報のみ掲載。ワニ口電源ケーブルがコントローラケーブルと一体の機種、大型機種などは省略しています。









For Overseas Customers

商品の転売禁止について

転売による営利を目的として当店より商品を購入することを禁止いたします。転売目的であることが明らかなご注文、または営利のための転売を確認した場合は、ご注文の取消や今後のご注文をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


For overseas customers considering purchasing at our shop,

Starbase is a store for domestic sales. We do not do these things;
・Overseas shipping
・Preparation of English instruction manual
・Support for your personal export
    (packing more than usual, transfer to exporter, etc.)

We are not responsible for any troubles (collimation error, etc.) that occur while you take the telescope out of Japan. Requests for repairs, including those for initial defects, are only accepted at our storefront. Your local dealer basically doesn't provide them for you instead. Please understand these points when shopping at our store.



If you are interested in Takahashi products, you can find your local dealer here;

学校・公共・天文台様等向け販売につきまして


この度はスターベース東京へのご発注を検討くださいましてありがとうございます。できる限り柔軟にご対応させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



----------------------------------------


■1.領収書の発行


通常通りネットショップでご希望の商品をカートに入れ、購入手続きを進めてください。すると ②レジ画面 の「購入者情報」の入力欄の最下部に「備考」欄がございます。こちらにご領収書発行の旨と、お宛名、但し書きをご記入ください。


※但し書きは特にご指定が無ければ商品名といたします。またご希望に添えない場合があります。その場合は発送前にご連絡させていただきます。


----------------------------------------


■2.お見積りのご依頼


こちらのアイコンをクリックするとお問い合せフォームが別ウィンドウで開きます。


・ご希望のお品物

・お見積り書の宛名


を明記してご依頼ください。特にご指定が無ければ、お見積り書はPDFファイルにてお送りいたしますが、社印入りの原本がご入用でしたら郵送しますのでお届け先のご住所もお書き添えください。FAXでのご返信をご希望の場合は送信先をお知らせください。


お見積りのご依頼はお電話やFAXでも承ります。お気軽にご連絡ください。


----------------------------------------


■3.お支払い方法


クレジットカード決済や銀行振込(前払い)、代金引換をご希望の場合は通常通りネットショップでのお手続きをお願い申し上げます。その他の方法をご希望の場合でも、可能な限りご希望に添えるように努めますので上記お問い合せよりご相談ください。


----------------------------------------


■4.ネットショップに無い商品につきまして


本ページ左側下部の「メーカーから探す」に記載のあるメーカー(ブランド)の商品は基本的に取り扱い可能です。これらを含むお見積りのご依頼等も承ります。


----------------------------------------


■5.その他


・学校様や施設様で、担当の方が変わると「手元にはこの一式があるけれど、何が不足しているかも分からない」「どこに問い合わせればよいか分からない」といったこともあると思います。そのようなケースでもお気軽にお問い合わせください!


・弊店では、スタッフが出張しての機材調整やレクチャーは行っておりません。用途不明な天体機材等をお持ちでしたら、店頭までお持ち込みか、写真を撮ってお送りいただければわかる範囲でご対応いたします。


・弊店では業者様への卸販売は行っておりませんのでご了承ください。

製品選びで迷っている方へ

 天体望遠鏡や双眼鏡は趣味の製品です。さまざまなご用途に対して多くの使い方があり、一概に、例えば「天体写真を撮りたい」というご希望だけに対して「ではこの機種を買えば大丈夫です!」と決めつけられるようなものではございません。弊店では日ごろ多くのお客様よりそうしたご相談を受け、ご希望を詳しくお伺いしたうえで、長くきちんとお使いいただける機種をご案内させていただいております。


 私共は、お客様がこうした機材をお求めになった後、それを末永くお使いいただけることを重視しています。趣味の製品で、しかも製品ごとに多種多様な特長がありますから、ある機種を使っているとそのうち別タイプの機種も欲しくなる…というのはよくあることかもしれません。しかしそれでも、弊店でのお買い物が満足のいくものであったとご購入後にお客様に喜んでいただけるように、ご不明点をなるべく取り除けるように心がけています。


 天体望遠鏡をお求めになられる際に①天体望遠鏡一式の組み合わせ方②実際に使用する際に気になる点など商品ページだけではわかりづらい部分をお問い合わせいただく際に参考にしていただければ幸いです。


① 機材選びの質問例
 これから天体望遠鏡趣味を始めたいけれど何を揃えればよいか全くイメージが湧かないという方は、以下の4つの項目についてお知らせください。

①目的
 眼で惑星を見たい!星雲の写真を撮りたい!といった希望をお知らせください。複数の希望がある場合には最優先項目をお知らせください。※1
②環境
 車を用いた遠征観測やベランダに設営しての観望、付近の公園に持ち運んでの観望など、お使いになられる環境をお知らせください。※2
③所持製品
 お手元に以前購入された天体望遠鏡がある場合その機種名をお知らせください。
④予算
 上記の内容のみのご予算をみてみたい方は本項目を空白として大丈夫です。
※1 強い乱視があって眼鏡を使用している方はお知らせください。また、お手元のカメラをご活用したい方は機種名も併せてお知らせください。
※2 ベランダでお使いになる場合はベランダの向き(方角)と奥行、手すりの高さも併せてお知らせください。


お見積りのご依頼だけでも歓迎いたしますのでまずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

② 実用に関する質問例
 天体望遠鏡は一般に大口径のものほど迫力ある姿を楽しめますが、大きくて重い天体望遠鏡は持ち運びもそれだけ大変になります。性能重視で購入したが持ち運びが億劫になりほとんど使わなくなってしまった…ということがあると非常にもったいないと思います。秋葉原の実店舗にはたくさんの展示機がありますので、お客様が実際に使用する姿を想像して検討いただけるよう努めてまいりますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。以下はよくある質問になります。
・〇〇歳のお子様が一人で持ち運べるか
・機材一式をもって電車移動は可能か
・この機材のセットでベランダ観望は可能か
・この鏡筒とこの赤道儀を組み合わせるとどのようになるか

 FAQページをお問い合わせの前に一度ご覧くださいませ。またお問い合わせの際は上記の例に従って記入いただきますと幸いです。


 お問い合わせフォームだけでなく、お電話やFAXでのご相談も受け付けております。皆様の力になれれば幸いです。それではどうぞよろしくお願いいたします。
TEL 03-3255-5535 FAX 03-3255-5538

Bosque-Ricoさんによる商品紹介

天文YouTuber Bosque-Ricoさんにタカハシ製品および弊店オリジナルセットのレビューを頂きました。各商品の使い方や楽しみ方をわかりやすくご紹介した動画です。是非ご覧になってください!

FSQ-85EDP

STARBASE80

FS-60CBを使用した皆既月食の観望

FC-76DCU経緯台SB

FC-100DF

FC/FSマルチフラットナー1.04×

エクステンダーQ1.6×/50.8アダプター(FS-78)/FS-60CB用延長フード

  • 2022.12.29
  • 16:39

営業カレンダー
  • 今日
  • 実店舗営業あり
  • お電話・メールのみ


★実店舗営業は週4日間となります。
--------------
・水、木、金曜日 13-19時
・土曜日 11-17時
--------------

★毎週日、月曜日はお休みです。その他の曜日ではお電話は下記時間帯にご対応いたします。
-----------------------
火、水、木、金、土曜日 11-19時
-----------------------
メールは上記時間帯を中心にご返信させていただきます。

★祝日も曜日ごとの営業時間に従います。

★ネットショップからのご注文は
24時間承ります。
(システムメンテナンス時を除く)

商品紹介
お店からのお知らせ
ご質問等
関連ページ
株式会社 高橋製作所

ページトップへ